アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
THE LIFE 〜サッカーと子どもと僕〜
ブログ紹介
サッカーを教えるということ、子どもを育てること、僕が思うことを僕なりの言葉で・・・。
zoom RSS

愛することが、愛されることに繋がる

2011/02/16 02:14
先日、たまたまテレビをつけたら三浦知良選手の独占インタビューをやっていました。

三浦知良選手といえば、43歳にして今だ現役!
日本の現役最年長プレーヤーであり、2010年12月に行われた大分トリニータ戦では先発でフル出場し、さらにゴールを決め、自らの最年長得点記録を更新!まさに日本サッカー界のKINGです!


そんなカズ選手が、インタビュアーの「なぜ、その歳までサッカーを続けられるのか!?」という問いにこう答えていました。

「サッカーが好きだからね」と。

すごくシンプルな答えです。
だけど、一番説得力のある答えだと、僕は思いました。

シンプルだけど、それに勝るパワーはない。


また、最年長得点記録を更新したゴールについて、「たぶんあの時のゴールは、一週間前の練習の成果ではないんだ。それよりずっと前から、くり返しくり返し練習してきた成果なんだと思う」と振り返っていました。


まだ記憶に新しい、アジアカップ決勝戦での李忠成選手の決勝ゴールも、同じことが言えると思います。
あのゴールも、一週間前の練習の成果ではなく、それまでコツコツ積み重ねてきた努力の賜物だと思います。


僕は、サッカーを愛していれば、いつかサッカーに愛される瞬間がくると、そう信じています。
カズ選手の最年長ゴールも、李忠成選手の決勝ゴールも、まさしく「サッカーに愛された瞬間」だと思うんです。


例え、今がレギュラーじゃなくても、今が下手くそでも、それでもサッカーを愛する気持ちを忘れず、コツコツと努力を積み重ねていけば、きっとサッカーに愛される瞬間がくると、俺は信じています!!

ただただ自分が好きならとことん突っ走るべきだと俺は思う。
「自分」だよね、「自分」!!

もちろんサッカーをやってたら挫折することもある。
だけど、それを味わえるのも、スポーツならではの醍醐味だよね。
そんなこんなも含めて、俺は「アスリート」として成長していくんだと思うな。


サッカーに愛される瞬間が訪れるのは、何年後だろう??
今練習でやっていることが、来週のサッカー大会で成果として現れないかもしれない。
でも、だからといって努力を辞めてしまったら、もう一生今までの努力が実を結ぶことはない。

信じることをやめたら、それまでだよね。


愛して愛して愛してさえいれば、きっと愛される瞬間がくるよ。
愛を一度失いかけても、もう一度愛を取り戻すこともできるよ。


シンプルだけど、「好き」っていう気持ちに勝るものはないね!!
サッカーも、恋愛もね・・・!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


「俺が川島だぁぁ!!」

2011/02/04 00:46
タイトルにあるのは、昨日のスクールの練習でGKをしていた選手が叫んでたセリフです(笑)

すると反対側のゴールから、「俺は西川だぁぁ!!」という声が・・・!!

ドリブルしてくる選手を威嚇するかのように叫んでました(笑)

ボールが来ていないときも、叫んでました(笑)

この2人はプレーではなく、掛け声で戦っていたような気がする・・・。



アジアカップ、無事日本の優勝で幕を閉じました!!

ここにきて、日本サッカーも盛り上がってきましたね〜!
うちのスクールの選手ですら「川島」や「西川」を知っているのですから・・・(笑)
今回のアジアカップは相当盛り上がりましたね!

特に準決勝の日韓戦はヤバかった・・・!!
夜中なのに興奮しまくり!!叫びまくり!!

審判のジャッジを含めて、とてもおもしろい試合でしたね!


決勝も、興奮した試合でした!
李選手の決勝ゴールの、あのボレーシュートはヤバかった!!あれは「巧」です!!
本当にお手本のようなボレーシュートです!!

李選手も一躍時の人となりましたね。
実は、李選手とは数ヶ月前に逢ったばかりです。

といっても、友達でもなんでもなく・・・
たまたま僕が教えているスクールの練習会場の近くのゴルフ場に李選手が来てて、子どもたちと一緒に写真を撮ってもらったばかりなんです。

だから尚更親近感が湧きます!

やべっちFCに出ていたのも、「すげー」と思ったばかりだったのに!

今や日本のヒーローです!
李選手も「次の目標はスタメンでゴールを決めること」と言ってましたが、更なる活躍に期待しています!


ザックJAPAN!!アジア制覇、おめでとう!!


この大会の活躍が認められ、また多くの若き侍たちが海外へと挑戦していきます。
素晴らしいことですね。

岡崎選手にしても、長友選手にしても、ザックJAPANにかなり貢献した選手です。

何より、ザックJAPANは日本サポーターを大いに魅了してくれました。
ニュースなどで優勝した瞬間のVTRが流れたけど、ものすごい盛り上がりでした!
特に、将来プロサッカー選手を目指す子どもたちには、たくさんの夢と感動を与えてくれたはずです。


そんな夢や希望に満ちた子どもたちに、サッカーの楽しさを伝えるのが僕たちの仕事です。

日本サッカー界の底辺ですからね・・・
そう考えると、僕たちの「仕事」も、責任重大ですね。

日本代表を輩出しようはあまり思っていません。
Jリーガーを輩出しようともあまり思っていません。

ただ、「サッカー大好き人間」をたくさん輩出していきたいと思っています!!

「サッカー大好き人間」をたくさん輩出することが、「Jリーガー」や「日本代表」に「なる」という「夢」につながるんじゃないかな〜と思っています。

記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


「サッカー馬鹿3人組」

2011/01/04 18:51
そういえば、同窓会つながりでもうひとネタ。


去年の12月26日、27日、28日にジュニアユースU−14を連れて、2泊3日の高知遠征に行ってきたんですが、そこで何と!!小学校の頃の同級生と再会することができたのです!!


もちろん、お互い「指導者」としてです・・・!!



じつは彼との、本当の意味での再会はかれこれ4、5年前になります。

彼は高校卒業と同時にサッカー監督を目指し、単身スペインへ渡るなどその行動力はハンパじゃない。
彼の言葉や行動力、サッカー観などはとても勉強になり、彼と話すたびに「俺ももっとがんばらんきゃ」と想わされます。

同級生ですが、心から尊敬している、凄い指導者です。

弟がスペインに渡ることで、彼にいろいろとお世話になったことがきっかけで、4、5年前に10年ぶりの再会を果たしたのです。

それからというもの、電話やメールで連絡を取り合ったり、1年に1回ぐらいのペースですが一緒にご飯を食べに行ったりしていたのですが、「指導者」という立場でお互いが同じ大会に参加するのは初めて!!


大げさかもしれませんが、僕にとってとても感動的な出来事でした!!
「桑田VS清原」みたいな感じです!!



彼と懇親会で昔話に花を咲かせている時、もうひとりの人物(小学校時代の同級生)の話題になったのです。


そいつは4年生か5年生ぐらいの時に山口県から引越して一緒にサッカーをすることになったんですが・・・
初めて一緒にプレーしたとき、それはそれは「衝撃的」でした!!当時の衝撃は今でも鮮明に覚えています!!

そいつのプレーは、僕らのレベルを大きく超えていた・・・!!

僕が今まで出会ってきた人のなかで、一番「野人」というニックネームがふさわしいやつでした。

本当に、巧かった。


聞くところによると、何とそいつも今東京でサッカーを教えているらしいのです!!


びっくりしたのと感動したのとで、そいつにすぐ電話したけど残念ながらつながりませんでした。
もしそいつと話すことになったら、約15年ぶり!?・・・めっちゃ緊張する!!


小学校の頃の卒業アルバムを開くと、5年生の頃に行った野外活動の様子を写した写真がある。
そこには、みるからに「サッカーやってます」的な奴らが3人写っている。

野外活動なのに、3人とも練習する時とまったく同じ格好をしている。
僕に限ってはサッカーボールまで持っている。

どっからどうみても、サッカー馬鹿丸出しの3人組。


そこに写っている3人が3人とも、今サッカーの指導者になっている!!

あのときアホみたいにサッカー馬鹿だった3人は、今でもアホみたいにサッカー馬鹿なんだね。


いつか、そのサッカー馬鹿3人組で再会を果たし、昔話に花を咲かすことができたらどんなに楽しいだろう。
いつかその3人が、「指導者」として再会出来たらどんなに感動的なことだろう。

いつか、3人で競いたいね。

日本一を!!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


同窓会

2011/01/04 18:02
めずらしくがんばって更新しています。

今だけですよ・・・(笑)


さて、お正月気分も今日までです。
名残惜しいけど、そろそろスイッチを切り替えないとね。


しかし今年のお正月も、よく食べて、よく飲んだ!!

んでもって、今日も飲みがある!
今日は中学校の同窓会!

僕の友達はほとんど県外で働いているから、年末年始ぐらいしか会えるチャンスはない。
だから、こういう「会」ってとても貴重な時間なんだよね。

この歳だから、結婚したとかどうとか、パパになったとかママになったとか、そういうサプライズも少なくはない。
そういうサプライズも同窓会の醍醐味かな!

まぁ、僕にとっては耳が痛い話だけども。

あえてみんなが落ち着きはらったときに結婚して、みんなに祝福してもらおう!!

・・・ということにしておこう!!
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


謹賀新年

2011/01/02 23:47
明けましておめでとうございます!!


昨年中は更新の少なく、内容のないブログを観に来てくださってありがとうございます!
更新していない日でも、申し訳ないほど多くの人がこのブログを覗きに来てくださり、観に来てくれる人も年々増えていっているような気がします。

今年も、がんばって更新していくので宜しくお願い致します!

(なるべく写真なども載せて、にぎやかな感じにしていきたいんですが・・・なかなか「個人情報」の兼ね合いもあって子どもたちのがんばっている姿や練習風景を載せるのが難しいんですよね・・・)


さて、2011年も、「自分らしく」がんばっていこうと思います!!


今年で就職して2年目です。
昨年は先輩方に助けられたことが多く、いろいろな人に迷惑をかけてしまいました。
ほろ苦い「社会人デビュー」となりました。

自分は本当に、まだまだ「力不足」で、「社会」というものが全然分かっていない、甘ちゃんでした。

「社会に出るって、大変ですね」

という言葉は、きっと社会に出て働いている人にはピーンとくる一言です。
「社会」と一言で表せど、それ以上にズッシリと圧し掛かってくる言葉なはずです。

お正月ぐらい忘れたい・・・それぐらいの世界だと思います。

逆に「社会に出ていない人」にはピーンとこないはずです。
イマイチイメージも掴めず、むしろ「俺は大丈夫」という不確かな自信に満ち溢れているはずです。

僕も最初は後者の気持ちでした。
しかし今は前者の気持ちです。
そのギャップに、苦しんでいるところです・・・。

しかし、2年目となれば一切甘えることはできず、言い訳はできません。
「責任」と「プレッシャー」から逃げずに、全力でがんばっていきたいと思っています!!


さて、指導の方ですが、年々「進化」していかなければならないなと、思っています。

具体的には、まず頭の中によりたくさんの「知識」を入れること。
サッカーというスポーツをより幅広く、より深く、「知る」こと。

そしてそれを適材適所、臨機応変に、オリジナリティーを加えながら「表現」していくこと。
「コーチング」のスキルアップは、指導者としてのスキルアップにつながると考えています。
ポンと入れてスーッと選手の頭の中に入り込めるようなコーチングを目指していきたいと思います。

練習中の雰囲気とか、そういう世界観は大事にしたい。
それが僕の、ひとつの拘りです。
その拘りこそが、僕のスタイルであり、僕の色だと思っています。

時折大きな声で怒鳴るけど、でも終わってみれば「楽しかった」と充実感のある練習にしたい。
そのためには、子どもたちには一つでも多くの「自信」を持って帰ってもらうことが大切だと思っています。


最後に、プライベートですが・・・
それとな〜く楽しくやっています!
毎日毎日サッカー漬けな日々も嫌いじゃありませんが、サッカーからあえて距離をとることも必要かな。

去年はバルセロナに旅行に行きましたが、今年も時間があったら遠出するのも悪くありません。
(さすがに海外は無理かな・・・)


とにかく、公私ともに、実りある1年にしていきたいと思います!!
このブログとともに、2011年も宜しくお願い致します!!
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今年1年、お世話になりました!

2010/12/31 02:04
気が付けば、もう大晦日です!!
本当に、アッという間の1年でした。

今年は4月から今いるサッカークラブに就職し、これまで以上の責任と重圧のなかでの「挑戦」となりました。
それまではサッカーを教えていればよかったのですが、これからは指導だけでなく選手一人一人のマネージメントや、与えられたクラス(チーム)の運営はすべて任されることになりました。
また、イベントなどの運営も企画したり、クラブ全体の運営にも目を向けていかなければなりません。

正直、てんてこ舞いです。

でも、自分がやりたかった場所に立ち、夢に少しでも近づけたので、大変だけどやりがいを感じています!!
それが僕にとってのいちばんの「原動力」です!!
「夢」には妥協せず、来年うさぎ年だけに、余裕ぶっこいて亀に追い抜かされることのないように、がんばっていきたいと思います。

今の仕事を一言で表すならば、「楽しい」という言葉しか見つけることができません。
「苦しい」「辛い」も、全部「楽しい」という言葉の中に含まれているのです。

でもそれは、僕の中でのモチベーションだけでなく、子どもたちに支えられているところがあります!!
子どもたちの、ワンプレーワンプレーで見せる輝き、喜び、ガッツポーズ、笑顔!!
それはもう僕にとって、「宝物」ですよ、マジで!!


最近、(土曜日隔週でおこなわれる)チームの練習後に、選手が僕のところに来て質問してくれるんです。
僕もそれについて、いろいろ考えながら全力で答えて、僕の目の前でその子がチャレンジしている姿を見ると、心の底から何やら熱いものが込み上げてくるわけです!!

ジュニアユースの子どもたちもね、よくハーフタイムにどうすればいいか相談してくれます。
誰かに頼られるってすごくうれしいですよね!!誰かに頼られると普段持っている力の5倍は力が発揮されるのではないかと思うぐらいです!!
僕は子どもたちに支えられて、今グランドで自信を持って大声で叫ぶことが出来ています。
感謝感謝です。


この1年は、まだまだ僕自身力不足で・・・、いろいろな方々に助けたもらいました。
ってゆーか、恥ずかしい話、ひとつの企業に就職し、社会人デビューを果たし、初めて「自分自身への甘さ」に気がつきました。自信をなくしかける程、僕はまだまだ、本当にまだまだ何も知らない、分かっていない、甘ちゃんだったと気付かされました。

来年は、他の人に頼ることなく、必ず自分自身の力でのりこえてみせます!!

ピッチの上でも、毎年進化した「指導」をお見せできるように、がんばります!!
そのためには、僕自身も勉強し続けなければなりません。
常にいろいろなところにアンテナを張り巡らし、自分自身の力へと変えていきたいと思っています。
しかし、「新しいもの」を得ることが絶対ではありません。
サッカーは年々進化し、その年のトレンド(?)みたいなものがあるのは事実ですが、そのなかでも「古いもの」に目を向けることも大切だと思います。

「温故知新」

僕が好きな言葉のひとつです。


今年1年、公私にわたり充実した1年になりました。
これも一重に、選手・サポーターの皆様のおかげだと、心より感謝申し上げます。

来年も、僕らしく、僕なりの練習メニューと言葉で子どもたちの為により一層の努力をして参りたいと思っております。
こんな僕を、来年もどうか宜しくお願い致します。


それでは皆様、よいお年を!!
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


「嵐」が巻き起こる予感・・・!?

2010/12/08 01:23
月曜日に教えている幼稚園クラスに「怪物」がやってきた!!


体格は小学校1年生、2年生とおなじくらい・・・。

タテも大きければ、ヨコも大きい!!
言うなれば、「重戦車」・・・!!

ものすごい年長さんが現れた!!
それはそれは何もかも規格外!!

とりあえず、ハンパじゃないキック力!!
そして強靭なフィジカル!!

九州から引っ越してきたらしく、さすが九州男児!!
負けん気が超強い(笑)!!


試合中も、周りの子どもたちに大きな声でパスを要求し、ミスに対し大きな声で叫び、チームメイトが、自分が納得いかないプレーをすると、地べたに寝転がり悔しがる・・・

何もかもが規格外なわけです。
さらに九州男児に加えて、次男坊(笑)
・・・最強です。


僕も約7年間幼稚園クラスの指導に携わってきましたが、こんなに衝撃を受けたのは初めてかもしれません。


親御さんに話を聞いたところ、こっちに引っ越してくる前に所属していたチームでは小学校2年生と一緒に練習していたみたいです。

初めて体験練習に来た時は、小学校低学年クラスでの体験となりました。
そのクラスも僕が担当していますが、やはり小学校1年生、2年生と一緒に練習するのにはちょっぴり無理があり、本人も全然ボールを触ることが出来ず不満そうで、後日キッズクラスを体験し、今に至るというわけですが。


さて、これからが大変です・・・。

彼の規格外のパワーに、今いる子どもたちも、周りで見ているお母さん方も、ドン引き・・・(苦笑)!!
同じ年代にこんな子がいるのかと、彼の規格外のプレーの数々に驚きを隠せない様子。

そのパワーに圧倒され、意気消沈してしまう子がいたり、悔しくて泣いてしまう子もいたり、今いる子どもたちにも動揺の色は隠せません。


今まで4月からコツコツ練習してきて、決して能力は高くはありませんが、ひとりひとりまじめでがんばり屋さんで、やっと「自信」がついてきたところだったんですが・・・

あまりの「衝撃」で他の子たちが萎縮してしまっている状況です。
サッカーをキライにならないかな〜と少し心配してしまいます。


今までアットホームな環境で、良い具合に楽しく、厳しく、競争しながら切磋琢磨してきたのが、彼の出現により「今までと同じように」できるかどうかが問題です。

そんな彼も、ただただ純粋にサッカーが大好きでしょうがないんですよね。
すべてにおいて、全力で、一生懸命取り組んでいます。
勝負への拘りも、負けん気の強さも、プレーのひとつひとつからも伝わってきます。

それらは間違いなく彼の大きな「武器」です。

ただ、それがチームにとってプラスにならなければ、ただの自己満足に終わってしまう。
勝負にこだわる、その「こだわり」も行き過ぎてしまうと、ただの「わがまま」になってしまう。
これからサッカーを通じ、チームメイトとたくさん関わり、協力し合うことで、彼自身も成長していってほしいと思っています。


ただね、やはり試合とか、彼ひとりの力で決めてしまうので、相手チームにはひとりコーチを入れてゲームをコントロールしてもらうんですが、そうなると、彼のプレーをことごとく止めてしまうということになってしまい、ここのさじ加減がとてもむずかしいんですよね〜・・・

彼が試合中、はぶてて泣いてしまうのも、無理はない(笑)
しかし、現状ではそうするしか手がない。

僕も今、今後のことについて早急に対策を練る必要がありそうです。


新たなライバルの出現で、今いる子どもたちがどうなっていくのか、とても心配であり、とても楽しみでもあります。
何が何でも、諦めてほしくないし、立ち向かってほしい。
これはいろいろな意味で、「チャンス」だと思っています。

新たなライバルの登場を、みんながポジティブに捉えることができるかどうか・・・


新たに登場した強烈な「個」という「色」と、今いる選手たちの「個」という色。
それらが混ざり合い、理想的な「色」に仕上げることが出来るか・・・

という点で、僕もいろいろと頭を悩ませているところです。


本当にね、漫画の世界です(笑)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

THE LIFE 〜サッカーと子どもと僕〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる