アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「指導」のブログ記事

みんなの「指導」ブログ


「俺が川島だぁぁ!!」

2011/02/04 00:46
タイトルにあるのは、昨日のスクールの練習でGKをしていた選手が叫んでたセリフです(笑)

すると反対側のゴールから、「俺は西川だぁぁ!!」という声が・・・!!

ドリブルしてくる選手を威嚇するかのように叫んでました(笑)

ボールが来ていないときも、叫んでました(笑)

この2人はプレーではなく、掛け声で戦っていたような気がする・・・。



アジアカップ、無事日本の優勝で幕を閉じました!!

ここにきて、日本サッカーも盛り上がってきましたね〜!
うちのスクールの選手ですら「川島」や「西川」を知っているのですから・・・(笑)
今回のアジアカップは相当盛り上がりましたね!

特に準決勝の日韓戦はヤバかった・・・!!
夜中なのに興奮しまくり!!叫びまくり!!

審判のジャッジを含めて、とてもおもしろい試合でしたね!


決勝も、興奮した試合でした!
李選手の決勝ゴールの、あのボレーシュートはヤバかった!!あれは「巧」です!!
本当にお手本のようなボレーシュートです!!

李選手も一躍時の人となりましたね。
実は、李選手とは数ヶ月前に逢ったばかりです。

といっても、友達でもなんでもなく・・・
たまたま僕が教えているスクールの練習会場の近くのゴルフ場に李選手が来てて、子どもたちと一緒に写真を撮ってもらったばかりなんです。

だから尚更親近感が湧きます!

やべっちFCに出ていたのも、「すげー」と思ったばかりだったのに!

今や日本のヒーローです!
李選手も「次の目標はスタメンでゴールを決めること」と言ってましたが、更なる活躍に期待しています!


ザックJAPAN!!アジア制覇、おめでとう!!


この大会の活躍が認められ、また多くの若き侍たちが海外へと挑戦していきます。
素晴らしいことですね。

岡崎選手にしても、長友選手にしても、ザックJAPANにかなり貢献した選手です。

何より、ザックJAPANは日本サポーターを大いに魅了してくれました。
ニュースなどで優勝した瞬間のVTRが流れたけど、ものすごい盛り上がりでした!
特に、将来プロサッカー選手を目指す子どもたちには、たくさんの夢と感動を与えてくれたはずです。


そんな夢や希望に満ちた子どもたちに、サッカーの楽しさを伝えるのが僕たちの仕事です。

日本サッカー界の底辺ですからね・・・
そう考えると、僕たちの「仕事」も、責任重大ですね。

日本代表を輩出しようはあまり思っていません。
Jリーガーを輩出しようともあまり思っていません。

ただ、「サッカー大好き人間」をたくさん輩出していきたいと思っています!!

「サッカー大好き人間」をたくさん輩出することが、「Jリーガー」や「日本代表」に「なる」という「夢」につながるんじゃないかな〜と思っています。

記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


謹賀新年

2011/01/02 23:47
明けましておめでとうございます!!


昨年中は更新の少なく、内容のないブログを観に来てくださってありがとうございます!
更新していない日でも、申し訳ないほど多くの人がこのブログを覗きに来てくださり、観に来てくれる人も年々増えていっているような気がします。

今年も、がんばって更新していくので宜しくお願い致します!

(なるべく写真なども載せて、にぎやかな感じにしていきたいんですが・・・なかなか「個人情報」の兼ね合いもあって子どもたちのがんばっている姿や練習風景を載せるのが難しいんですよね・・・)


さて、2011年も、「自分らしく」がんばっていこうと思います!!


今年で就職して2年目です。
昨年は先輩方に助けられたことが多く、いろいろな人に迷惑をかけてしまいました。
ほろ苦い「社会人デビュー」となりました。

自分は本当に、まだまだ「力不足」で、「社会」というものが全然分かっていない、甘ちゃんでした。

「社会に出るって、大変ですね」

という言葉は、きっと社会に出て働いている人にはピーンとくる一言です。
「社会」と一言で表せど、それ以上にズッシリと圧し掛かってくる言葉なはずです。

お正月ぐらい忘れたい・・・それぐらいの世界だと思います。

逆に「社会に出ていない人」にはピーンとこないはずです。
イマイチイメージも掴めず、むしろ「俺は大丈夫」という不確かな自信に満ち溢れているはずです。

僕も最初は後者の気持ちでした。
しかし今は前者の気持ちです。
そのギャップに、苦しんでいるところです・・・。

しかし、2年目となれば一切甘えることはできず、言い訳はできません。
「責任」と「プレッシャー」から逃げずに、全力でがんばっていきたいと思っています!!


さて、指導の方ですが、年々「進化」していかなければならないなと、思っています。

具体的には、まず頭の中によりたくさんの「知識」を入れること。
サッカーというスポーツをより幅広く、より深く、「知る」こと。

そしてそれを適材適所、臨機応変に、オリジナリティーを加えながら「表現」していくこと。
「コーチング」のスキルアップは、指導者としてのスキルアップにつながると考えています。
ポンと入れてスーッと選手の頭の中に入り込めるようなコーチングを目指していきたいと思います。

練習中の雰囲気とか、そういう世界観は大事にしたい。
それが僕の、ひとつの拘りです。
その拘りこそが、僕のスタイルであり、僕の色だと思っています。

時折大きな声で怒鳴るけど、でも終わってみれば「楽しかった」と充実感のある練習にしたい。
そのためには、子どもたちには一つでも多くの「自信」を持って帰ってもらうことが大切だと思っています。


最後に、プライベートですが・・・
それとな〜く楽しくやっています!
毎日毎日サッカー漬けな日々も嫌いじゃありませんが、サッカーからあえて距離をとることも必要かな。

去年はバルセロナに旅行に行きましたが、今年も時間があったら遠出するのも悪くありません。
(さすがに海外は無理かな・・・)


とにかく、公私ともに、実りある1年にしていきたいと思います!!
このブログとともに、2011年も宜しくお願い致します!!
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「嵐」が巻き起こる予感・・・!?

2010/12/08 01:23
月曜日に教えている幼稚園クラスに「怪物」がやってきた!!


体格は小学校1年生、2年生とおなじくらい・・・。

タテも大きければ、ヨコも大きい!!
言うなれば、「重戦車」・・・!!

ものすごい年長さんが現れた!!
それはそれは何もかも規格外!!

とりあえず、ハンパじゃないキック力!!
そして強靭なフィジカル!!

九州から引っ越してきたらしく、さすが九州男児!!
負けん気が超強い(笑)!!


試合中も、周りの子どもたちに大きな声でパスを要求し、ミスに対し大きな声で叫び、チームメイトが、自分が納得いかないプレーをすると、地べたに寝転がり悔しがる・・・

何もかもが規格外なわけです。
さらに九州男児に加えて、次男坊(笑)
・・・最強です。


僕も約7年間幼稚園クラスの指導に携わってきましたが、こんなに衝撃を受けたのは初めてかもしれません。


親御さんに話を聞いたところ、こっちに引っ越してくる前に所属していたチームでは小学校2年生と一緒に練習していたみたいです。

初めて体験練習に来た時は、小学校低学年クラスでの体験となりました。
そのクラスも僕が担当していますが、やはり小学校1年生、2年生と一緒に練習するのにはちょっぴり無理があり、本人も全然ボールを触ることが出来ず不満そうで、後日キッズクラスを体験し、今に至るというわけですが。


さて、これからが大変です・・・。

彼の規格外のパワーに、今いる子どもたちも、周りで見ているお母さん方も、ドン引き・・・(苦笑)!!
同じ年代にこんな子がいるのかと、彼の規格外のプレーの数々に驚きを隠せない様子。

そのパワーに圧倒され、意気消沈してしまう子がいたり、悔しくて泣いてしまう子もいたり、今いる子どもたちにも動揺の色は隠せません。


今まで4月からコツコツ練習してきて、決して能力は高くはありませんが、ひとりひとりまじめでがんばり屋さんで、やっと「自信」がついてきたところだったんですが・・・

あまりの「衝撃」で他の子たちが萎縮してしまっている状況です。
サッカーをキライにならないかな〜と少し心配してしまいます。


今までアットホームな環境で、良い具合に楽しく、厳しく、競争しながら切磋琢磨してきたのが、彼の出現により「今までと同じように」できるかどうかが問題です。

そんな彼も、ただただ純粋にサッカーが大好きでしょうがないんですよね。
すべてにおいて、全力で、一生懸命取り組んでいます。
勝負への拘りも、負けん気の強さも、プレーのひとつひとつからも伝わってきます。

それらは間違いなく彼の大きな「武器」です。

ただ、それがチームにとってプラスにならなければ、ただの自己満足に終わってしまう。
勝負にこだわる、その「こだわり」も行き過ぎてしまうと、ただの「わがまま」になってしまう。
これからサッカーを通じ、チームメイトとたくさん関わり、協力し合うことで、彼自身も成長していってほしいと思っています。


ただね、やはり試合とか、彼ひとりの力で決めてしまうので、相手チームにはひとりコーチを入れてゲームをコントロールしてもらうんですが、そうなると、彼のプレーをことごとく止めてしまうということになってしまい、ここのさじ加減がとてもむずかしいんですよね〜・・・

彼が試合中、はぶてて泣いてしまうのも、無理はない(笑)
しかし、現状ではそうするしか手がない。

僕も今、今後のことについて早急に対策を練る必要がありそうです。


新たなライバルの出現で、今いる子どもたちがどうなっていくのか、とても心配であり、とても楽しみでもあります。
何が何でも、諦めてほしくないし、立ち向かってほしい。
これはいろいろな意味で、「チャンス」だと思っています。

新たなライバルの登場を、みんながポジティブに捉えることができるかどうか・・・


新たに登場した強烈な「個」という「色」と、今いる選手たちの「個」という色。
それらが混ざり合い、理想的な「色」に仕上げることが出来るか・・・

という点で、僕もいろいろと頭を悩ませているところです。


本当にね、漫画の世界です(笑)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「自信」ってどうやって生み出されるのか!?

2010/12/07 01:06
※「自信」=自分で自分の能力や価値などを信じること。


自信・・・ないより、あったほうがいい。

それは勉強だろうが、スポーツだろうが、恋愛だろうが、「自信」はないよりあったほうがいい。


では、この「自信」って何がきっかけで生まれるものなんでしょうか??

というのが今日のお話です。


僕は「自信」というのは、自分自身で生み出すものであり、他人から与えられるものだと考えています。
読んで字のごとく、「自分を信じる」で「自信」ですから、「自分」ありきのように思えて、僕は真逆だと思うんです。

たしかに、己の努力が自信に結び付くのはまちがいない。
自分が「これだけ努力したぞ!!」というのはそれだけで自信が持てる。
結果がついてくれば「これだけのことをやったからだ!!」と、これまでの努力や、それを成し遂げたことに、尚更自信が付く。


しかしそれ以上に、「自信」というのもは「他の人から与えられている」ものだと思っています!!

「自分を信じること」には限界がある。
どんなに精神的に強い人間でも、常に確固たる自信を持ち続けることはむずかしい。

「自信」なんてものは、「かくれんぼ」によく似ていると思います。
見つけられるときは見つけられるけど、見つけることができない時は見つけることができない。


でも、他の人から褒められたり、「すげー!!」と尊敬された時、すごく嬉しいですよね!!
(僕はそれですぐ調子にのって、のりすぎて、やらかしてしまうタイプの人間ですが・・・)

「自分」の「自」と「信じる」の「信」だから、自分ありきな感じがするけど、実はそうではない。
自信って「他の誰かから与えられているもの」なんだと思うんです。


世の中「褒めて伸びるタイプ」の人間と「叱って伸びるタイプ」の人間とに分かれるというけど、僕は今まで後者のタイプの人間に出会ったことがありません(笑)
これはもしかしたら、年齢によって変わってくるのかもしれませんが、幼少の頃は皆120%「褒めて伸びる」と思います。


指導者である僕の役目は、たくさんの子どもたちにサッカーを通じて「自信」を身につけさせてあげることなのです。
「自信」を身につけさせるということは、つまり「可能性を拡げる」ということなのです。


もちろん、「自信」を生み出すために、そのものに対する「熱意」や「努力」は欠かすことができません。
その時点では、まだまだフニャフニャなままなのです。

「自信」というものを確かな形にしていくためには、「他の人から認めてもらう」ことでしかないのです。
子どもにとっての他人であってもっとも身近で尊敬する人物は、「先生」であり、「監督」であり、「コーチ」なのです。
特にサッカーなど特定のスポーツにおける監督やコーチの存在は大きいのだと思います。

しかし、子どもにとって一番影響を受ける人物は「お父さん・お母さん」に他なりません。
専門的な分、子どもたちは親より指導者の言うことに聞く耳を持ちますが、それでも彼らは常にお父さん・お母さんに認めてもらいたい・・・という思いがあるはずです。


子どもたち自身の熱意や努力で「自信」を生み出し、それを僕たち大人が「形」にしてあげられれば、と思うのです。

例え形が崩れようと、なくなろうと、おそらく「自信」は一度壊れたら二度目はそれ以上に大きく膨れ、二度壊れたら三度目はそれ以上に大きく膨らむように出来ているはずです。



さて、最後に恋愛についても書いてみようと思います。(らしくありませんが・・・)

例えば自分が彼女を大切にする、幸せにするという自信は、相手が自分のことを好いてくれているからこその、自信なんだと思います。

(自分に対する)相手の愛情を知った時、それが(相手に対する)自分の愛情へとなって、より強くお互いの気持ちが共鳴しあうのだと思います・・・。


やっぱこういうの似合わないな、俺・・・照(^^;)
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


PREMIERE

2010/12/03 02:48
先週の日曜日めずらしくオフだったので、久しぶりにPREMIEREの試合を観に行ってきました!

※PREMIEREとは、うちで活躍するもうひとつのジュニアチームの愛称です


この日は午前中にU−10の試合が2試合あって、午後からU−12の試合が2試合と、内容盛りだくさん!

U−10にもU−12にも「教え子」たちが多く在籍しています!
「教え子」でなくとも、クラブ主催の大会やイベントなどを通じて仲良くなった「顔見知り」の選手もたくさんいます。(というかほとんどです・・・)

試合があるたびにスタッフから話は聞いていましたが、やっぱり「百聞は一見に如かず」でしょ!!

ということで、前々からスケジュールが合えばと思っていたんです!


さて、まずはU−10チームですが、初戦、開始1分ぐらいで先制点を奪うも、なかなか追加点が奪えず、同点に追いつかれ、逆転され・・・悔しい悔しい逆転負け。

後半開始早々、ビックチャンスが何回かあり、このチャンスをものにできるかどうかがこの試合の勝負の分かれ目だったかな。

決めるところで決めないと、少しずつ勝利の女神も遠のいていく・・・
それがサッカーというスポーツです。

続く2戦目は、両サイドを起点に幾度となくチャンスを作るものの決めきえず1戦目の敗戦が頭をよぎるけど、左サイドからのクロスを左足で流し込むように合わせ、先制点!!

後半も両サイドを起点にチャンスを作りだし、得点を重ねて快勝!!
後半にあげた得点も豪快でテクニカルな素晴らしいシュートばかりでした!!

2戦目のような内容がこのチームのポテンシャルを引き出す「形」なんだと感じました。
サイドプレーヤーに個性豊かな選手がそろっているし、前線にも個性豊かな面白い選手がそろっている。
サイドからの攻撃やトップにボールが収まったときは迫力があります!!

これからどういうチームに変貌を遂げるのか、本当に楽しみです!!


さて、続くU−12チームですが、危なげなく2戦全勝でした!!
狭いコートでの試合だったので、なかなかむずかしい試合だったと思います。

しかしそれでも、サイドからの攻撃や、前を向いたら狭い中央を突貫工事のごとくテクニカルなドリブルやパスで局面を打開するプレーは、とても見ごたえがありました!!

面白かったのは、プレーヤーが変わったら攻撃がガラリと変わるところです!!
当たり前のように聞こえるけど、それが極端すぎて面白かった!!
それだけ個性豊かな選手がそろっている、ということですね!!
あれは対戦相手からしたら絶対にイヤだと思います。


さてU−12の選手たちにとって、小学校生活も残りわずかとなってきました。
残す大会はすべて優勝してやるぞ!!ぐらいの気持ちで臨んでほしいと思います。

U−10の選手たちは、まずピッチの上で100%の力が発揮できるよう、練習から100%で取り組むことです。
ひとりひとりがサッカーに夢中になり、勝負に拘り、勝利にどん欲になれば、まだまだ上へ行けるはずです。

それだけの潜在能力を秘めたチームです。

教え子たちの成長は・・・特に楽しみです。


いろいろな年代、カテゴリーの試合を観に行くことは僕自身のレベルアップにもつながります。
彼らのパフォーマンスレベルを「試合」というフィルターで目を通すと、普段の練習では見えていなかったことも見えてきます。

いろいろな発見があって、とても新鮮です。
つまりはそこでの「発見」がサッカークラブの普及・育成につながっていくのです。

また機会があったら、観に行こう!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


BARCELONA

2010/11/18 02:41
気がつけば、BARCELONAに行って早1年が経ちました。

あまりに衝撃的な10日間だったので、帰国してからも、何ヶ月経っても、そこでの思い出は色あせることなく、記憶に残っています。

念願のカンプ・ノウでバルサの試合を観たとき、いや、地下鉄を降りてカンプ・ノウに向かているときから、ドキドキがハンパじゃなかった!

チャンピオンズリーグの兼ね合いから、メッシ、シャビ、イニエスタは途中出場でしたが、それでもスタメンに名を連ねるのは闘将・プジョルをはじめとする豪華な面々。

特にイブラヒモビッチは圧巻でした。
ひとりだけ、次元が違った・・・。


プロの試合だけでなく、育成年代の練習や試合にも足を運んだ。

日本とはまるでちがう、フットボールを取り巻く環境。

どのクラブチームもスタンド付きの立派なスタジアムを持ち、なかにはBAR(バー)があり、練習前や練習後の選手たちが軽食やドリンクを買いにたむろし、近所のお年寄り軍団がたむろし、子どもの迎えを待っている保護者軍団がたむろし、そこに場違いなアジア人がひとり・・・(笑)

そのBARにはお酒も普通に売っているし、スタジアム内は全面喫煙(笑)
酒を飲んで煙草を吸ってと、やりたい放題のスタジアム。
保護者の方にとっては、自分の息子の練習や試合をお酒片手に観れるなんて、この上ない幸せでしょう。

もちろんスタジアム内にはシャワー室もあり、練習を終えた選手たちは髪を湿らせたままBARでドリンクを買っていました。(スタジアムには選手の恋人もちらほらと・・・)


僕はジュニア、ジュニアユース、ユースと、それぞれのカテゴリーの試合を観に行きましたが、まずジュニアからユースまでまったく同じピッチサイズ、ゴール、ボールで試合が行われていました。

試合前は音楽が流れ、そのようなセレモニーはプロと同じです。

小学生には少し大きいと予想していましたが、まったくそのようなことはありませんでした。
与えられたピッチ(スペース)を効果的に使いこなしていました。
言うまでもなく、そこに「団子サッカー」は存在していません。
ポゼッションを主体とし主導権を握るサッカーとカウンター主体のサッカーが多かったように思えました。

さらに言えば、それは対戦相手によって変わります。
スペインではプロ同様、年間を通してリーグ戦があり、毎週末試合が組まれています。
毎週末どこかのスタジアムに足を運べば、試合をやっているという状況で、スタジアム内には月のスケジュールが張り出され、地元の人たちもスタジアムに足を運んで応援しているのだそうです。

週にだいたい3回練習があり、その練習は毎週末にある試合の調整に使われます。
フィジカル重視のトレーニング、戦術トレーニング、セットプレーの確認など、しっかりとしたプランのもとで練習が行われていました。


スペインの監督と、日本の監督とではその意味合いが違ってきます。
スペインの監督は、結果が出なければ即クビという厳しい世界で戦っています。
選手も同様に、それが小学生年代であっても、結果が出せなかったらクビになるという厳しい世界です。

しかし、それはクビになった選手の受け皿となるチームがあるからこそできることなのです。
言って見れば、強豪チームのベンチでくすぶっている選手も、あえて試合に出場できるレベルのチームに移籍できたり、強豪チームに入れない選手でも自分のレベルに見合ったチームでプレーできるのです。

様々な面で、日本のそれとはまったく異なるものでした。


スペインではフットボールが文化そのものでした。
その文化に、短い時間でも実際に目で観て肌で感じることが出来たのは、僕の指導者人生においてかけがえのない財産になっていると思います。


また、フットボールだけでなく、ガウディの建築物を見たり、地下鉄に乗ったり、タクシーに乗ったり、街を歩いたり、その国の料理を食べ、その国の人と話、「スペイン」という国を様々な角度から旅することが出来たのは、自分自身の世界が広がったというか、本当に素晴らしい経験をすることができました。


また行きたいな・・・、BARCELONA!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


新チーム、始動!!

2010/11/17 19:48
忙しいことを言い訳に、随分とブログの更新をサボってしまいました。

ご存じだとは思いますが・・・
僕は相変わらず元気でやっています!


さて、気がつけばもう11月!
あっという間にクリスマスがやってきて、あっという間に年末を迎え、あっという間に2011年になってそうな気がします。


ジュニアユースですが、前回のブログで書いたように、3年生は高円宮杯を最後に引退。
いよいよ2年生主体の、新チームがスタートを切りました!新たな歴史の幕開けです!

今の2年生とは、1年生の頃からずっと一緒にサッカーをやってきました。
共に喜び、共に悔しみ、ここまでたくさんの経験を経て、力を付けてきました。

新チームとなり、僕から監督へバトンタッチです。
正直、やり残したことがたくさんあり、未練タラタラですが・・・
先輩に追いつけ、追い越せで、旋風を巻き起こしてほしいと思います。

ジュニアユース関連でもうひとつ。
今年クラブ史上初の全国大会行きの切符を手にしたU-12の選手たちのほとんどがうちのジュニアユースに来てくれるみたいです!嬉しいニュースです!

他県の指導者からしてみればこれが正しい選択だろ、と思われるかもしれませんが、県内にはJのジュニアユースチームがあるので、例年うちの主力選手はそっちに流れてしまうという状況でした。

このことについてたしかに「理想」はありますが、実際ジュニアユースを指導をしている僕からしてみれば、「口を動かすより身体を動かせ」ということで、自分のやるべきことを全うする他ないと思っています。

ジュニアの選手みんなが、県内にあるJのクラブチームよりうちを選択してくれるように、僕にできることは僕ができることを必死にやるしかない。

嬉しくもありましたが、プレッシャーも感じています。
ただ、それよりもやっぱりワクワクドキドキのほうが上かな!


っていうか、来年度僕はジュニアユースにいるのでしょうか・・・(^^;)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


あとひとつ・・・

2010/10/22 13:54
高円宮杯 全日本ユース(U−15)サッカー選手権県大会決勝、惜しくもPKで敗れてしまいました。


これで事実上、3年生は引退です。


あとひとつ、あと1点、あと1勝・・・
手を伸ばせば届きそうな「1」という数字が、とてつもなく遠い・・・。

逆に「1」という数字がこんなにもプレッシャーになり得る。
負けたら終わりというトーナメント戦を勝ち抜くのは本当に至難の業だ。

特に決勝戦は、負ければ引退、勝てば優勝と、晴れやかな舞台に見えて、あまりに残酷な舞台です。


さて、3年生のみんなとは、彼らがまだ初々しい1年生の頃、みさせてもらいました。
彼らの第一印象は、「すげー濃い選手が集まったな・・・」というものでした。
ひとりひとり本当に個性豊かで、それぞれがそれぞれの武器を持ち、それぞれの武器を活かし、それぞれのポディションにおける「スペシャリスト」となれる可能性を秘めていたのです。

今でも彼らと戦った試合はよく覚えています。
やはりベストゲームはJFAプレミアカップ県大会準決勝の試合!!
素晴らしいFKで先制点を挙げるものの、逆転負け。
県でベスト4という成績を残しながらも、悔しい気持ちの方がはるかに大きかった・・・

あれからいろいろな紆余曲折を経て辿りついた今、
驚くほど強く、逞しく成長した彼らの姿にただただ、感動するばかりです。


今の3年生のなかにはうちのジュニア出身の選手も何人かいます。
ジュニア出身の選手とは、かれこれ7年もの付き合いになります。
小学校3年生、4年生からの付き合いなのです。

そして彼らは、僕が初めてジュニアチームU-10の指導を任された時のメンバーなのです。
右も左もわからず、ただただ勢いに任せ、彼らに損をさせまいと本屋さんで指導の本を買いあさっていたのを今でも思い出します。

きっとトンチンカンな指導をしていたと思います・・・。
しかしそれでも楽しく1年間を過ごせたのは、選手の頑張りと保護者の皆様の温かいサポートがあってのものだと感じています。

彼らが4年生の頃に出場したRR杯(この年代では一番大きな公式戦)で優勝した喜びは今でもよく覚えています。
そして年度末にみんなからプレゼントされた色紙や手紙は今でも大切にしています。


今の3年生のみんなとは、数えきれないくらいの思い出があります。
しかし、彼らには僕自身もたくさんのことを学ばせてもらいました。
本当に素晴らしいチームでした。

みんなのサッカー人生はここで終わりじゃない!
ここからがスタートだといっても過言ではない!
残された時間次のステージに向けて、気持ちを新たにトレーニングしていきましょう。
高校サッカーはとても厳しい世界です。
でも、高校サッカー界をうちの卒業生たちが盛り上げてくれることを信じています!
それだけのポテンシャルを持ったメンバーであると確信しています!
それぞれ進む道は違えど、それぞれの道でみんなが活躍してくれることを心から願っています!


みんな、本当にありがとう!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


3つのパワー

2010/09/11 00:19
サッカーを指導する上での「声かけ」ってとても重要ですよね。


例えば、「あーしろ!」「こーしろ!」ではなく、「何で?」「どうして?」と子どもたちに問いかけながら問題を改善していくコーチング!

これによって、「考える癖」を身につけさせる。

でも、「考えなさい!」「考えなさい!」だけでは指導はできない!
「考えさせる」前に、「教える」という「ティーチング」も大切な作業の一つです。

しかし、僕にとってもうひとつ重要な声かけがある。

それが「叱咤激励」です!

これはどちらかというと、技術や戦術など、「パフォーマンス」に対しての「声かけ」ではなく、言うなれば子どもたちの「心」に発信する「声かけ」になります。

「心」「技」「体」の「心」の部分、もっとも、重要な部分です。


僕にとって、この「心」への問いかけは欠かせません!

「心」、それはつまりサッカーへの「モチベーション」、やる気を引き起こすための「声かけ」です。
「やる気」は身体を動かすエンジンだから、より活動的に、より意欲的にサッカーに取り組んでもらえるよう、練習中はほとんどしゃべりっぱなしです・・・(笑)

「声かけ」ではないけど、良いプレーがあったらハイタッチもするし、ハグもするし!?
とにかく「すげー!!」という僕の素直な感情や感動を、そのまま伝えるようにしています。


「叱咤激励」するうえで、具体的に「3つのパワー」を持って練習に取り組んでもらえれば・・・
という願いも込めています。


ひとつ目は「楽しさ」というパワー!!

なんだかんだでこれが一番大切!楽しくなきゃ巧くなんないし、良いプレーなんか出やしない!

練習中はメリハリをつけ、「笑い」の要素もしばしば入れるようにしています

(大概、スベるけど・・・)

練習メニューやオーガナイズで子どもたちを楽しませることもできるけど、それだけではなく、チームのムードをグッと高めるうえでも、「笑い」(緊張と緩和の「緩和」の部分)ってめちゃくちゃ大切だと考えています。

ふたつ目は「自信」というパワー!!

「できた!!」という自信は、人に与えられるものだと思っています!!
人に評価してもらうからこそ、自信は身につくんです!!

自信を与えるためには、とにかく褒めて、褒めて、褒めまくる!!

出来るだけ「巧い!!」と思ったらすぐ「巧い!!」って言うようにしているし、モチベーションの高い選手に対してや、カテゴリーが上のジュニアユース年代は褒めるにしてもできるだけ「的確に」褒めてあげるようにしています。

例えば、「いいシュートだったね!!」だけではなく、

「GKよく見てたじゃーん!!」とか「前より強いシュートが打てるようになったんじゃない!?」とか。

シュートが入んなくても、「よくGK見て打ったんだけどね〜、惜しかったね!!」など、失敗もポジティブに捉えて褒めてあげると、得られるのは自信以上のものになるんじゃないかな。

こっちの驚きと感動を、そのまま伝えてあげられればそれだけで子どもたちは自信がつくと思う。


みっつ目は「こだわる」というパワー!!

ひとつ目とふたつ目とは少し質の違う「声かけ」かもしれない。

やっぱり、楽しませるだけでなく、自信をつけさせるだけでなく・・・

こだわらせたい!!

とことんね!!

あきらめてほしくないし、妥協してほしくない!!
イヤなことからは逃げ、出来なかったらあきらめるような選手にはなってほしくない!!

それはオフ・ザ・ピッチでもそうだし、オン・ザ・ピッチでもそう。

失敗に対して、「どんまい」だけでは巧くならない!!
「何で失敗したのか」「どうすれば成功するのか」、そこにこだわりを持たないと絶対に成長しない。


優しい声掛けだけがすべてではなく、やはり厳しい声かけもあっていいし、成長するための起爆剤にもなり得る!!
僕自身、子どもたちにサッカーを教えるうえで、いくつかどうしても外せないテーマがあって、例えばそのひとつの「戦う」という部分ができていなかったら、もう声を荒げてでもやらせる!!

「もっとボールに行けよ、お前!!」「お前、何で奪いに行かないんだよ!!」

と、多少怒鳴りながらでも声をかける!!

ワンプレーワンプレーにこだわりを持ってプレーさせたい!!例えそれが小学生でも!!

もちろん、具体的なコーチングやティーチングも行っていきます。
しかし、「球際の激しさ」は技術ではなく戦術でもなく、選手ひとりひとりの「覚悟」なんです。

そしてそれが「責任」であり、「勝気」だと思うんです!!

ピッチに立ち、チームを代表してユニホーム着るということは、責任を負わなければならないのです。
「誰かがやってくれる」ではなく、「自分がやってやるんだ!!」という強いハートを持った選手を育てたい。


僕は子どもに対して「魔法のコーチング」なんて存在しないと思っています。
そういう著書が今結構売れてるらしく、僕もパラパラっと読んでみたら結構おもしろくて、確かに「へ〜、なるほどな〜!!」と感じることもあるけど・・・

でも、こういうことをしたら「グーで殴りなさい」とは書いていない(笑)

(ま、僕が選手をグーで殴ることがあるとすれば、それは教え子が万引きして警察に捕まったとか、人様に迷惑をかけたとか、オフ・ザ・ピッチでの事でだと思うけど・・・)

僕がピッチで叫ぶ罵声は、子どもたちに対する「期待」であり、「愛情」なんです。


サッカーでのミスは(ミスが起こった原因や程度にもよるけど)、怒って解決できるものではないんです。
大切なのは選手が「何で」ミスになり、「どうすれば」成功するかを考えることであり、それを教え導くことが僕たちの仕事なんです。

少なからずパフォーマンのベースには各々のメンタリティーが関係してきます。

緊張と緩和のバランス、失敗を恐れずチャレンジできるような自信、ワンプレーワンプレーへのこだわり・・・
それらを引き出しすために、せっせと選手たちのケツを叩きながら「やる気」をグイグイ引っ張っています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


ベースアップ

2010/08/12 21:32
今日はジュニアユースU-14のトレーニングマッチだった。

台風も近付いていたから、予定より2時間ぐらい早く解散することになったけど、解散して10分後ぐらいかな、雨が強くなるわ、風は強くなるわで、本当にギリギリセーフだった!

いや〜、何とかずぶ濡れにならずに済んだ!


さて、今日のトレーニングマッチは、丁度県トレとかぶっていたので、県トレ以外のメンバーで試合に臨んだ。

うちから県トレに参加している選手は8人。そのほとんどの選手が今のところスターティングイレブンに名を連ねるで“あろう”選手たちです。

ただ僕のなかで、トレセンでの評価とチームとしての評価はイコールではない。
県トレに選ばれたから、レギュラー決定かと言われたら、もちろんNO。

しかし、県トレに選ばれる選手と、そうでない選手とでは、やはり目に見えて違うものがいくつかある。

技術面、戦術面、フィジカル、メンタル・・・
どこかに「差」が生じている。

でもその「差」を、県トレに選ばれなかった選手たちが「当たり前」だと思ったらダメだと思う。
チームメイトとしてリスペクトするのもいいけど、心のどこかでやっぱり「ライバル心」をもって日々の練習や試合に取り組んでほしい。

個々の力を引き延ばすことが、チームのベースアップにつながる。
それだけでなく、ひとりひとりの選手たちが次のステージへと自信を持ってステップアップできるように指導していかなきゃダメだ。

今いる2年生全員が、高校生になってもサッカーを続け、それぞれの高校で中心選手として活躍できるように。

11番目以降の選手たちのモチベーションを保ち、高め、損なうことのないように。
目標を見いだし、可能性を見いだし、向上心を失うことのないように。


そういう意味では、今回のような機会はとても貴重なのです。

いろいろな意味で、実りあるトレーニングマッチになりました!


そのあと、ジュニアU-11のトレーニングマッチを予定してあったけど、残念ながら「台風接近」の為中止・・・
楽しみにしていたのにな〜・・・、残念。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
暑中お見舞い申し上げます
めっちゃ暑〜い!! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/11 00:19
エト―
世界最大のスポーツの祭典 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/28 00:03
「いきもの」
昨日今日と、朝から警報が出るほど激しく雨が降っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/14 22:40
翼は手に入れた!いざ翔け!!
遅くなりましたが・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/30 02:25
暑い、熱い夏がやってくる!!
ここ一週間、身体の調子が良くない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/09 22:37
あのシーンだけはどうしても・・・
先日、日韓戦が行われましたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/26 11:42
会話
毎週木曜日、僕は毎日誰かの「お父さん」をしています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/21 22:51
7/7
今日、凄いことに気がつきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 00:11
プロフェッショナル
アッという間のゴールデンウィークでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/10 11:46
「かめはめ波」が打てちゃう世界
今年度から、年少さんから年長さんまでの、キッズクラスを担当することになりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/22 01:09
スタートをするためのゴール!
3月26日、金曜日。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/28 23:37
春爛漫
3月21日、この日は朝からうちのスクール対象のサッカー大会でした! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 13:36
3月20日
久しぶりの更新になってしまいました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 02:17
トリックPK
Jリーグつながりでもうひとネタ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/13 01:16
躍進
昨日、本クラブ主催のサッカー大会がおこなわれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/08 13:59
部活
そんなこんなで、何とか左サイドを自分の場所にすることができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/19 13:15
「6秒9」
自分は左利き、ということもあって小、中、高とサイドでプレーすることが多かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/18 14:20
2010年2月14日
負けました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/15 14:04
ワクワクドキドキ
今日も大忙しな一日でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/13 23:20
心の叫び
週末は相変わらずサッカー三昧。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/09 01:44
イジルイジラレル
剣で人間の身体を一突きしたら、きっと死に至るでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/05 00:28
スポーツの醍醐味
先日、子ども会のドッヂボール大会に参加してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/03 01:44
銀歯と便座と、サッカーにおける技術との関係性
ここ数日、何か歯にモノが挟まっているような違和感を感じていたので、昨日つまようじでシーシーしながら車を運転していたら、銀歯が取れてしまいました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/29 13:12
昨日は本クラブ主催のサッカー大会(U-12)でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/26 01:32
それが「答え」だ!
ある選手(小学校3年生)とのサッカーノートのやり取りにて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 14:13
侘しい
今日は何だか落ち込むことが多い1日になってしまいました・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 00:37
スペイン旅行紀〜フットボールC〜
スペイン旅行紀「フットボール編」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/15 13:37
リベンジマッチ
いや、前々から僕の部屋のテレビの横にあったんですけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/14 00:36
「明けましておめでとう」
1月5日はジュニアユースのトレーニングマッチがあったけど、それは特例で・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/09 01:36
仕事初め
1月5日、U-13のトレーニングマッチに行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 12:54
謹賀新年
明けましておめでとうございます! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/04 18:38
あえて力んで年を越そう
2009年も残りわずか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/31 18:33
スペイン旅行紀〜フットボールB〜
スペイン旅行紀〜フットボールB〜 今回のスペイン旅行はひとりの「人間」として、ひとりの「サッカー馬鹿」としてだけでなく、ひとりの「指導者」としての旅でもありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/25 13:51
後ろ髪をひかれる思い
バタバタしておりまして、久しぶりの更新になってしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/21 13:47
偶然の勝利はあるが、偶然の敗北はない
日曜日にジュニアユース(U-13)のトレーニングマッチに行ってきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/06 01:06
10月3日の練習について
今日はいつも昼に練習しているんですが、グランドの関係で夕方からの練習でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/04 01:55
NEVER GIVE UP
先週の話になりますが、うちのクラスの子が「サッカーを辞める」というショッキングな連絡を受けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/02 00:35
温故知新
川の流れのように。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/14 00:27
合宿
先週の土日、当サッカークラブ夏の一大イベントである「合宿」に行ってきました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/12 03:30
お気に入りの練習
最近、スモールサイドゲームで3チームによる勝ち残り戦をやっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/04 02:15
前進
前回の日記で、僕が教えているチームの選手に足らないことを書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/28 23:56
日記
大変ご無沙汰しておりました! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/24 13:16
刺激的
もう8月ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/06 03:01
ナイスゲーム
久しぶりにサッカーの話題について書く気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/28 02:41
ジレンマ
前回「体罰」について書きましたが、自分で書いた文章を読み返すたびに「自分の考えは正しいのか??」考えさせられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/04 02:43
体罰
久しぶりの更新です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/02 03:58
「ヨコミネ式教育法」
ひらがなやカタカナ、小学生の漢字や九九をマスターしたり、絶対音感を身に付けたりというのは、別にスゴイことだとは思いませんでしたが・・・、しかし、5歳児全員が逆立ち歩きをしたり、(片手で)側転したり、跳び箱10段を軽々クリアしている映像はとても衝撃的でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/18 08:11
羽ばたけ!!
今日は朝から晩まで、ずーっと雨でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/11 00:25
学ぶことをやめる時は教えることを辞める時
イヤ〜な季節がやってきましたね・・・。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/02 01:07
支持率
今日は久しぶりに19時すぎに帰宅。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/15 23:50
失敗の訓練
『「勝負強さ」を鍛える本』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/14 14:25
意気揚々
いや〜、もうすでに肌がパリッパリです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/13 02:15
ゴールデンウィーク
ゴールデンウィーク、ついに終わっちゃいますね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 20:54
ここが原点
昨夜はりきって社会人の練習に出かけたのに、休みだった・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/01 23:49
審判講習会
先日審判講習会に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/28 15:19
「本気」にさせるメカニズム【後編】
「サッカーを楽しませ、サッカーを好きにさせ、サッカーに対して自信をもたせ、夢をもたせる」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 01:36
「本気」にさせるメカニズム【前編】
お久しぶりです! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 01:35
見切り発車
さて、新年度を迎えてもう1週間です! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/08 00:44
スタートダッシュ
いよいよ新年度がはじまりました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/07 12:41
別れ
昨日、ある会場、あるチームの今年度最後の練習をおこなってきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/31 15:08
新たなスタートに向けて!
僕はこれからもずっと、子どもたちと一緒にサッカーをやっていきます! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/24 02:13
春爛漫
もうすっかり春です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/17 23:54
近いようで、遠い・・・。
昨日、ジュニアユースU-13の試合がありました! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/17 00:36
イマジネーション
「日本人は基本問題に強いが応用問題に弱い」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 01:50
ウォーミングアップ論
今日は大失敗だ・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/05 02:10
なるべくしてなる
後悔とは、偶然ではなく必然。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 02:18
遠い、まだまだ遠い
3月になっちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 02:09
ラストスパート
今年度も残すところ、あと1ヶ月。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/27 00:57
勝たせてあげたかった
今日はスクールのサッカー大会でした! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/15 22:33
第一関門突破
久しぶりの更新になります! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 19:49
環境づくり
サッカーを楽しめる環境。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/05 01:56
強くなった!
U-10の大会があったので応援にいってきました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/30 00:39
サッカーは「自由」なスポーツだ
「どうして練習していることが試合でだせないんだ!!」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/23 12:03
実践技術
技術向上のための練習として。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/22 13:48
遠征
この土日にジュニアユースU-13の遠征にいってきました! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/15 01:56
始動
正月休みもアッという間に終わっちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 14:17
イメージ
今ここ日本でFIFAクラブワールドカップがおこなわれています! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/19 12:03
Vサイン
この前の日曜日に、ジュニアの2年生を連れてとある大会に参加してきました! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/18 12:50
感謝
昨日ジュニアの練習がありました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/14 18:39
13歳
13歳という年頃はムズカシイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 20:55
盲目
当たり前のことができていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 10:58
「始まり」はいつでも、どこからでも・・・。
もうすぐ12月です!あとわずかで新年を迎え、その何ヵ月後かには新年度を迎えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 00:13
霜月
布団からでるのがイヤな季節になりましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 12:45
ハードスケジュール
今日もハードだったけど、楽しい一日でした!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/09 00:03
潜在能力
子どもたちより大きな大人たちが背を伸ばしても、ジャンプしても届きそうにないモノを、子どもたちはすんなりと取ってしまうことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/04 00:47

トップへ | みんなの「指導」ブログ

THE LIFE 〜サッカーと子どもと僕〜 指導のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる